松山市のサービス付き高齢者向け住宅で土地活用するならサービス付き高齢者向け住宅ナビ

松山市サービス付き高齢者向け住宅

このような方へ「サービス付高齢者住宅」はお勧めです。

遊休地活用による安定的な収益
一括借り上げ方式なので、安定的な収益の確保が可能です。

サ高住による地域貢献
地域貢献されたい方に向いております。「地域の老人の介護」という形で、地域全体に貢献することが可能です。社会貢献されたい方に最適なモデルです。

サービス付き高齢者向け住宅によるブランディング
高齢者向け住宅の「オーナー」というブランドを得ることで、マンションオーナーとしては得にくい「地元の名士」というオーナーのブランディングに役立ちます。

土地活用による相続の対策
サービス付き高齢者向け住宅は、賃貸マンション経営同様、相続税対策に有効で、他の税制優遇を加味すると、マンション経営よりも効果的です。

遊休地の開発
通常の賃貸マンションの開発が難しい土地でも、サービス付き高齢者向け住宅を建設できる可能性があります。

サービス付き高齢者向け住宅による土地活用事例のご紹介

サービス付き高齢者向け住宅の画像イメージ
土地を賃借して高齢者専用賃貸住宅と介護事業所を一体的に整備。
学習塾も併設し、高齢者と子供、地域住民の多世代交流の促進もめざす。

サービス付き高齢者向け住宅の比較表


併設事業所等 訪問介護/通所介護/短期入所居宅介護支援/学習塾
テナント クリニック/調剤薬局

サービス付き高齢者向け住宅の画像イメージ2
土地を賃借して高齢者専用賃貸住宅と介護事業所を一体的に整備。
学習塾も併設し、高齢者と子供、地域住民の多世代交流の促進もめざす。

サービス付き高齢者向け住宅の種類(自立・介護)


併設事業所等 訪問介護/通所介護/短期入所居宅介護支援/学習塾
テナント クリニック/調剤薬局

土地活用における損益シュミレーション

比べてみてください。「サービス付き高齢者向け住宅」経営で、収支はこんなに変わります。

今まで、高齢者向け住宅を15以上開設しましたが、すべての高齢者向け住宅が6ヶ月以内に黒字化しており、その後も安定的に黒字です。

シミュレーション

敷地面積 1600㎡(約484坪)
課税標準額 10万円/㎡
賃貸契約 一括借り上げ方式

想定利回り 9.42%
想定投資額 3億円

遊休地のままでは

年間収入 0
年間支出 固定資産税  224 万円
  都市計画税  48 万円
     
収支  ?272 万円/年

駐車場経営では

年間収入 1.5万円×64台×12ヶ月=1,152 万円
年間支出 固定資産税  224 万円
  都市計画税  48 万円
  所得税+住民税  288.4 万円
収支  519.6万円/年
サービス付高齢者住宅では・・・
総事業費 工事費等(50戸) 27,300 万円   総事業費 工事費等(50戸) 27,300 万円
  消費税 1,365 万円     消費税 1,365 万円
  総業税 1,335 万円     総業税 1,335 万円
総事業費 工事費等(50戸) 27,300 万円   総事業費 工事費等(50戸) 27,300 万円
  消費税 1,365 万円     消費税 1,365 万円
  総業税 1,335 万円     総業税 1,335 万円
  収支  2,826 万円/年